忍者ブログ
Amateur Motorcycle Garage インチキ整備日記
なんか減衰調整が効かないみたいし、少し硬いんだよね。
調整が効かないって事はOHするしかないわけで、今日はリアショックの取り外し作業。
そのついでに気になってたポイントなんかもすこしチェックしました。

PC090004.JPG サスが硬いのはリンクロッドをショート化してるからじゃね?って話もあって、ノーマルロッドに戻してみる。
ショートロッドは自作品で、寸法は某ショップに準じていたりする |_ ̄))ソォーッ

結果は・・・やっぱり硬いっす。。。
やっぱバネか。
先日トミン走行会でPDさんが1Zにオーリンズ組んでたけど、あれは良く動いてたなぁ。

リンクのチェックが済んだので(そうなの?)、早々にショックユニットを取り外し、ショック単体での動きやスプリングの寸法なんかをチェック。

PC090006.JPG 社外ショックだとたいがいはリングナットを緩めればスプリングが遊ぶので、下のスプリングシートを抜いちゃえばこんな感じにバラせます。

スプリングを抜いたショックを、減衰アジャスターを伸圧それぞれ最強最弱して動きを見ます。
圧側は最強最弱で縮み具合が変化してるので、とりあえずOKみたい。
車体に組んだ状態だとよくわからないのは、バネが硬いからなのかもしれないね。

問題は伸び側で、どっちに振ってもロッドの戻り具合に変化が無い!
コッチがイカれてたか。
わかったところで自分じゃどうしようもないんですけどね。。。(-_-;)

今度はバネチェックです。
PDさんにアドバイスもらった項目に沿って寸法チェック。

PC090008.JPG 全長 130mm
線径 11mm
外径 80mm
巻き数 4(でいいのか?)
スプリングには110-130って書いてある。
レートはどのくらいなんだろう?

ちなみに先日サス屋さんにスプリング交換について問い合わせたら、WPで欠品、もしくは廃盤の可能性大って返事が来ました・・・
ま、バネなんてドコのでもかまわないけどさ。

スプリングレートって1cm縮めるのに何キロかで見るんだと思っていたら、1cmぢゃなくて1mmだったのね。
体重計にスプリング乗せて1cm縮めようと思ったら60kg超える~!!
今はもうないみたいけど、1Zでレースやってたショップの記事でノーマルショックのレートが9kgとか書いてあったの見てたから、そんな馬鹿な~!!って感じでした(^-^;
で、あらためて1mm縮めてみようと思ったが・・・微妙すぎてよくわからない~orz

さて、あとはOH出すだけ・・・だが、先立つものがぁ ( ´△`)アァ-

*12/10追記
どうやらこのスプリングのレートは11kgf/mmくらいらしい。
ん~、硬いな。。。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
ナム
HP:
性別:
男性
自己紹介:
バイクで広がる人の輪♪
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
最新CM
[09/11 FALCON]
[08/08 雷神]
[06/23 ヨッシー]
[05/22 ASANO 弟]
[05/03 兄]
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]