忍者ブログ
Amateur Motorcycle Garage インチキ整備日記
そうそう、カタナといえば今大会話題となったカタナがいました。
_20180519_114404
_20180519_114404 posted by (C)namsan

全日本ライダーの加賀山選手のマシン。
カタナみたいな形をしたなにか、になってます。
このバイクが参戦したハーキュリーズってクラスは鉄フレームなら何でもありというTOTのトップカテゴリー。
フレーム新造で好きなエンジン積んだりってのもアリなのです。


このようなマシンはほかにもあって、イエローコーンが投入したマシン名HONKI。
_20180519_122938
_20180519_122938 posted by (C)namsan

ちょっとこの写真だとわかりにくいけどCB-Fの形してます。
でもエンジンはSUZUKIのイナズマだという。
HONDAとSUZUKIが合体してHONKIなのね(笑)

日曜の決勝ではこの2台が激しいトップ争いをしたらしい。
観たかったな~
HONKIがトップを走っていたそうだけど、残り2周だかでマシントラブルによりリタイアしてしまったんだとか。

HONKIのオンボード動画があった。



かつてはFZ750の形をしたなにか、も走ってました。
これもいつもトップ争いしててカッコよかったな!
_12-11-04_110734
_12-11-04_110734 posted by (C)namsan


どれもこれも夢のあるバイクですね。
これだからTOTはおもしろい!
PR
今年も2days開催となるTOT
去年同様土曜に観戦に行ってきました。
長期予報によると雨予報だったのでギリギリまで行こうかどうしようか悩んでいたんだけど、直前の予報で一転回復。

家を出ると雨だったけど、現地に着くころには止むはず・・・だけど。
筑波サーキットまでの道中降ったり止んだりを繰り返し、ときどき強く降ったりして、やっぱり帰ろうかな?なんて気持ちが揺さぶられる。

が、現地に着いて車を出ると西の空が晴れてきてる。
よしよし(^-^)


というわけで、当日撮ったものはこちら。
http://photozou.jp/photo/list/248874/9167198


気の向くままにピックアップしてみたいと思います。

モンスターからカタナ三つ巴。
_20180519_145149_01
_20180519_145149_01 posted by (C)namsan

#10と#7は知り合いで、#13は知らないけどちょっとファン(笑)
三つ巴の3位バトルが熱かったです。
見ていて以下のように勝手にイメージしてた。

#10は由緒正しい名刀って感じ。
切れ味鋭く、しかも洗練されて美しい、みたいな。
_20180519_145150_01
_20180519_145150_01 posted by (C)namsan


#7は妖刀かな?
真っ黒なカタナが妖しい感じ。
_20180519_144836
_20180519_144836 posted by (C)namsan


#13は刀っていうより太刀みたいな。
無骨で実戦的っていうか。
レース後よくウイリーしてくれるので好きです(笑)
_20180519_144314_01
_20180519_144314_01 posted by (C)namsan

_20180519_145304
_20180519_145304 posted by (C)namsan


続く(かどうかはわからない)



これで走るのに問題はないはずだけど、さすがにこの見栄えはどうなの?!


ん~、とりあえずね、とりあえず。
そのうちどうにかしよう、そのうちね。




結論から言えば配線はほぼつながったわけですけれども。

メーターの配線の数がメッチャ多くて、自分でこれ配線できるのかな?と不安になったけど、やってみたらそれほど難しいものでもなかった。
てゆーか、使わない配線が結構多かった。
メーター側の機能は多いけど、もともと7Rのほうにそれに対応する配線がないの。
燃料計とか水温のワーニングランプとか。

なので、これら余計な線の処理やそもそも長いメーター裏の線をどうきれいに取り回すか。
そっちのほうが難しいかもしれない。
面倒くさいからゴチャっとまとめて終わりにしそうではある(笑)

あとバックアップ電源が必要なので、バッテリー上がりが不安。
これつないでおかないと設定が保持できないのかな?
時計が電気使うだけならバックアップ配線は無視しよう。

そんな感じで、作業はまあまあ順調であります。

7Rのスピードメーターから音が出ていることに気がついたのはこの辺りの話
動作そのものはだいぶまともになってきているんだけど、相変わらず音は出っぱなし。
音が出るということはあまりまともな状態とは思えない。
いずれ壊れて動かなくなる可能性もある。
7Rのパーツリストを見るとスピードメーター単体でも部品として出ているようだが、残念ながら現在は廃盤らしく新品も手に入らない。

というわけで、ここはひとつ社外メーターに換装してみることにした。

手に入れたのはこちら。
ACEWELL エースウェル/多機能デジタルメーター 汎用



スピード&タコはもちろん、トリップはツインだし、オドの数値は任意で設定可能(条件アリ)
その他機能も満載でいてコンパクトと、まあ悪いところはなさそう。


どのくらいコンパクトかというと。


上は7Rの純正メーター。
幅で半分くらい。


社外のマルチメーターといえばR1-ZにSPタケガワのメーターをつけているので、それとも比べてみた。


大きさは同じくらい。
でもデザインはタケガワほど派手じゃなく落ち着いていて良い。



あとは取り付け・・・なんだけど、多機能なだけに配線が多い!

果たして無事装着できるのか?!


プロフィール
HN:
ナム
HP:
性別:
男性
自己紹介:
バイクで広がる人の輪♪
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 17 18 19
20 21 22 25 26
27 28 29 30 31
リンク
最新CM
[05/02 ヨッシー]
[03/05 分解一直線★]
[02/10 nob]
[01/01 nob]
[09/11 FALCON]
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]