忍者ブログ
Amateur Motorcycle Garage インチキ整備日記
日光チャレンジ最終戦、残念ながら雨のレースとなってしまいました。
プライドキングは豪華なメンバーが揃っていたので、ドライでのレースが見たかったのが正直なところ。
でも雨で面白い展開にもなってましたが。
ドライであればA決勝確実であろうライダーがまさかのB決勝にゴロゴロいたりしてね。
転倒も多数あったけど、大怪我になった人はいないようなのでなによりでした。



オイラ?
オイラは・・・DNS(Do Not Start)でした。。。

予選前にエンジンが始動せず、かかったと思ったらパスパス失火しまくってもうなにがなにやら。
そしたらタコメーターの針が踊りまくってるから、どうやら電気関係にトラブルが出たみたい。
カプラーとかに雨が侵入したんだろうということで、水気を拭いたりしてようやくエンジンが回るように。

いざ予選とウェイティングエリアへ向かったら今度はシフトロッドが脱落。
近くにいた知人に道具を借りてどうにかコースインしたら直後に赤旗。
まだ1周もできないまま予選が終わっちゃったら決勝走れない・・・よね?
コースオープンまでかなりの時間がかかったのでもう走れないかと思ったけど、なんとか間に合ってとりあえず予選はクリア。

そして決勝。
サイティングラップを走ったところ、予選前に出た失火トラブルが再び発生してしまう。
エンジンが回ったり回らなかったりでまともに走らず、このまま走り続けるのは危険なので決勝は断念。

最終戦はこんなスッキリしない形で終わってしまいました。

カプラーが目に見えるところに露出してる時点で雨の走行は漏電とかするかも?とか以前から思っていたけど、実際雨の中を走ってみてホントに電気トラブルが出て、ああやっぱりなって(笑)
いや、笑えないけど。。。

先月のSS killers!も雨の予報だったので少し心配していたんだよね。
結局ドライで走れたんだけど、もし雨降ってたら同じようなトラブルが出ていたのかもしれない。
今後のことも考えると防水対策しないとダメですね。
てか雨の日は転倒のリスクも高いから走らないのが一番かもしれないけど(笑)

PR
次の日曜は日光チャレンジ最終戦。
今年ももうシーズン終盤なんですね。
なんだかあっという間です。

最終戦のプライドキングはエントリーリスト見るとなんか大盛況です。
日チャレオールスターズとでも言えそうな様相。
そこに桶スポSS killers!からの刺客がチラホラ見えたり。
こりゃ、観戦するのも興奮しそう!

オイラはといえばカウル戻しちゃおうかなぁなんて思ったりしてました。
タイムは落ちそうだけど、やっぱそっちのほうがカッコいいし笑
しかしエントリーリスト見てたらチーム名に「打倒76」なんて入ってる某パラガン乗りが(今回4ダボだけど)
ふふ、そんな宣戦布告されたら見た目より走り重視で行くでしょう。
それにRZ250Rでエントリーしてる人も見えますね。
ヤマハパラ2決戦も楽しそうだ。

今日は休日出勤だったけど、帰宅後ひと通りの整備を済ませ準備完了。
今年最後の日光サーキットでの走行、気持ち良く走り納めできますように。

いや~メッチャ暑かったですがなんとか無事に生還できました。
前回6月のプライドキングに続いてメチャメチャ楽しいレースとなりましたよ!


今回暑さでヤラれないよう、有料走行はパス。
バイクにも負担かかりそうだし、タイヤの消耗も心配だしね。

練習走行、予選は無難に終了。
あれほど出なかった42秒台はもう確実にモノにできてる。
しかし41秒は入らないなぁ。
前回41秒台も決勝中に一度出ただけだし、コンスタントに出るタイムではないみたい。
この分だとまたB決勝だな。。。

そして組み分け発表を見ると42.2でB組の4位。
B組トップはB組唯一の41秒台、41.9の#55アラやんさん。
自己ベストだそうだ。
やるな・・・

しかし予選が速いライダーが必ずしも勝つとは限らないのがレースの面白いところ。
決勝が始まったらまたやり返してやるまで。



さて、いよいよ迎えた決勝レース。
前回5周あったサイティングラップは参戦ライダーの多くがそこまで多くなくても良いという意見で一致し2周に。
しかしこの減周措置がオイラにとっては裏目に出そうな出来事が起きる。

コースインして1コーナーに向けてバンクさせたところ、ガタガタと振動が出る。
なにごとか?!
走りながらFタイヤを覗き込んでみるとなにかがタイヤ全周にわたってくっついてるみたい。
たいがいはちょっと走れば取れてしまうものだけど、今回はまったく取れる気配がない。
コース上で止まるわけにもいかないので、ゆっくりコースを回って1度コースを出て状況確認すると前後タイヤともに石がいっぱいくっついてる。
駐車場からずっと石食ったままのようだ。
スパコルAが柔らかいのか?
いや、7月のSS killers!ではまったくそんなことはなかったし、高い気温のせいだろうか?

ともかく早くコース復帰しないとピットスタートになってしまう。
サイティングラップが5周だったら余裕あったんだけどなあ。
急いで石をはらっていると知人らも集まってきて手伝ってくれたりして、なんとかコースインに間に合った。

ところがみんなに遅れてグリッドに来たらなぜか5番グリッドに。
はて?オイラ予選4番手だったと思ったが???
カルさんのMCでもグリッドの間違いを指摘しているので、オイラの勘違いではないようだ。
まあウォーミングアップランから戻ったら正規のポジションに戻れば良いか。

そして無事迎えることができたレース本番。
やはりスタートがヘタで出遅れた感じ。
6番グリッドの#90グースに1コーナーで被せられてしまい、オープニングラップは5番手。
練習走行時にこのグースの後ろで走ったけど、同じくらいのペースだったので抜くのがちょっと大変そう。
どうしたものか考えていると、6コーナー立ち上がりで#39NSRに加速ラインをふさがれ立ち上がりが遅い。
すかさず小さく回って前に出て#39の後ろにつける。

この#39も過去何度か後ろについたことがあったけど、やはりパスするにはタイム差があまりないようで難しかったように記憶している。
しかし高速コーナー抜けたらわりとあっさり後ろについてしまい、思わずアウトに振ってコースアウトしかけたが運良くヘブン進入で前に出てしまった(笑)

前を行くのはあと2台。
トップははるか彼方でもう追いつくのは無理っぽい。
しかし2番手を行く#10VFRは6月のレースでもバトルして様子がわかっている。
追いつけない距離じゃないので、どうにかこの1台はパスしよう。

ジリジリ距離を詰めていき、パッシングポイントを探る。
高速コーナーで間合いが詰まるので、裏ストレートで並ぶことができればヘブン進入でパッシングも考えられるけど、イマイチストレートで距離を詰めることができない。

やはり前回同様6コーナーが勝負ポイントか。
相手がちょっとミスったようで4コーナー立ち上がりが鈍い。
そこを必殺ラインからの6コーナー進入でパス。
そのままなんとか逃げ切って2位ゲット。

結局トップとは5秒差もついてしまい、背中を拝むことさえできなかった。
でもバトルもできたし、どこでどんな風に仕掛けようか考えたりしてワクワクできる内容で、自分のベストレースなんじゃないか?って思えるほど満足できている。
パドックに戻ってきたらみんなに喜んでもらえたり、稲○塾長からも褒めをいただいこともうれしかったな。
6コーナーへのアプローチは日光デビューして間もない頃、塾長から教えてもらったことだったりするのでね♪


さて、次のプライドキングは10月の最終戦を残すのみ。
気温も落ち着いてコンディションも良くなるだろうし、次も良いレースができるといいな♪
また#10さんとバトルになるのだろうか?
3度目はないかなー(笑)

その前に来月6日はSS killers!です。
桶スポ的には7月がスーパーモトエリア戦併催のモタード祭みたいな感じだったので、9月はロード祭的にやりたいって話なので、どんな内容になるのかも楽しみですね。



おまけ
有料走行の時間にちょっとだけ写真撮りました。
http://photozou.jp/photo/list/248874/8677449


日チャレ第3戦プライドキングに参戦してきました。


レース日を迎えるまで天気予報が悪くて雨のレースを覚悟していたんだけど、当日朝、カーテンを開けたらなんと晴天!
なんか良いことが起こりそうな予感?!

しかし日光サーキットの走行は去年10月のプライドミックス以来。
練習もまったくなしのブッツケ本番だけど、結果はいかに?




基本セットは去年のプライドミックスと同じ。
違うのはフルカウルを脱ぎ捨てノーマルポジションになったくらい。

まずは有料走行でマシンや人間のチェック。
若干エンジンの回り方が重い感じ。
今年は13000rpmくらい軽く回る勢いだったんだけど、この日は12000rpmくらいでイッパイみたいな?
人間的にも日光は久しぶりすぎて恐怖感が(;´▽`A``
しかしタイムは悪くなく、43秒フラット。



次は練習走行。
有料走行後に空気圧を測ったら2.1キロほどだったので、1.9まで落とす。
これが良かったのかどうなのか、タイムも良くなって自己ベスト更新の42.6秒
2,3年前に42.8を出して以来、長らく43秒を切れない時代が続いてきたけど、ようやく壁を突破した感じです!
走ってても楽しく乗れてる♪



良いイメージで迎えた予選。
練習走行時以上に乗れてる感がある。
ラップごとに電光板でタイムをチェック。
すると42.0の表示があったような?!
と、思っていたらまもなく赤旗中断。
ん~、この走りのイメージが崩れないうちにもう少し周回しておきたいところなんだけどなぁ。。。

案の定、赤旗解除でコースインするもさっきまでとはなんか違う気がする。
無理して転倒してもつまらないので、さっさと切り上げることに。

公式発表を見に行くと、電光板で見たとおり42.0が出てる!
こんなにトントン拍子にベスト更新するなんて!
うれし~♪

と同時にここでわかったのがB決勝だってこと。
プライドキングは今戦よりトップタイムの107%でAB決勝に分かれます。
42フラでB決勝か・・・
しかし、BはBでもB決勝のポールポジションゲットです!


ちなみに予選トップはミスター日チャレこと#7浅○さんが38.727。
続く2位は39.339で#84のりはしさん
予選こそ39秒台だったけど、練習走行ではのりはしさんも38秒台に入れ、浅○さんとレコード合戦の大盛り上がりでした。
そして決勝でもこの2人の熱い戦いが繰り広げられるのでした。
_20150628_141848
_20150628_141848 posted by (C)namsan




さて、肝心の自分の決勝。


決勝前、浅○さんから決勝時のアドバイスをいくつかもらい、スタートに関しても注意点をいただいたので、それを念頭にウェイティングエリアとウォームアップランのときにスタート練習。
うん、ちゃんとやれそう。
この感じでスタート決めればホールショットも・・・と思っていたら、本番ではちょっとミスって回転をドロップさせてしまい、セカンドグリッドの#10に前に出られてしまう(^▽^;)
しかしタイムは拮抗していて付かず離れず。
まずは落ち着いて様子を見よう。

数周様子見した感じだとヘブンや1コーナーの飛び込みで頭を取るにはちょっと距離が離れすぎる。
もっとも詰められるのは2~4コーナー。
ならば必殺ラインでその先の6コーナーが勝負ポイント!
ただし、ひとつ間違えるとラインが交錯してダブルクラッシュの危険を伴う諸刃の剣。
素人には(ry

結果、作戦通りに頭をねじ込みトップを奪う。
あとは後ろを振り返らず前だけに集中!
そしてトップでチェッカーをいただきました~!

パドックに戻ってきたとき、多くの観客の方が拍手で迎えてくれました。
面白いレースだったとも言ってもらえてすごくうれしかったな♪

なんだか初めてレースらしいレース展開ができた気がします。
いつも単独走行で終わってしまうようなレースが多くて、なかなかバトルにならないから。
それだけ実力拮抗した相手とレースができたってことですね。
#10のVFRのライダーに感謝です。

そしてそして決勝のタイムがこれまたビックリ!
42秒を切って41.779。

かつてのプライド2。
NSRだらけの中、ともにパラ2同士のパラガン○川さんが41秒に入れたとき、オイラも負けられない!と思ったものでした。
しかし日光で43秒すら切れない低迷時代、そして桶スポ修行時代を経て、ようやくの42秒切り。
なんだかまたモチベーションが上がってきた!←単純




表彰式前、のりはしさんから替えのパンツ持ってきた?って聞かれてハッとした。
そう、表彰台に上がると結構な確率で水をかけられるのである。

しかしその心配は杞憂であった。
いや、それどころかシャンパンファイトも副賞もなかったのだ。
やはりBクラスはBクラスか・・・
次はAクラスでやってやる~!

というわけで応援してくださった皆さん、ありがとうございました。
次戦もまたがんばりますので、よろしくお願いします(*^.^*)

来週日曜日の日光チャレンジ プライドキングにエントリーしました。
去年10月のプライドミックス以来の日光サーキット。
練習もまったくしてないんですが舐めてますかね(^▽^;)

まあ今戦からトップタイムの107%以上かかるとB決勝行きなので、そっちでレースの雰囲気を楽しむ方向でがんばります(笑)
だいたいトップタイムの107%っていうと42秒前半は出てないと無理でしょ。
オイラのベストは42.8で、その後は43秒切れたことがないんだもん。
A決勝なんてムリムリー。

と言いつつも、今回はハンドル位置が変わって格段に乗りやすくなってますからね。
桶スポでもタイムに直結したし、内心ちょっと期待してる部分もあったりして(笑)


プロフィール
HN:
ナム
HP:
性別:
男性
自己紹介:
バイクで広がる人の輪♪
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 8 9 10 11 12
14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
最新CM
[08/08 雷神]
[06/23 ヨッシー]
[05/22 ASANO 弟]
[05/03 兄]
[04/09 nob]
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]