忍者ブログ
Amateur Motorcycle Garage インチキ整備日記
いや、喜び勇んで出かけたわけではないけど。

朝、Kさんから「今日そっちの林道行くけど一緒にどう?」とラインが入った。
黄色いR1-ZでおなじみのKさん、最近セローを買ったらしい。
なんかイヤな予感がする。
あの人、オイラになにかと無茶させるんだよな。
ちょっと断りたい気分を臭わせながら返信すると「オレなんかニンジャで林道走ったことあるからだいじょうぶだよ」と返ってきた。
あなたの常識をオイラに当てはめられても・・・トホホ



草木ダムで待ち合わせするとセローが2台。
Kさんとその友人Gさんの2人そろってセロー225。
そして二人揃って真新しいブロックタイヤ。
すごくイヤな感じがする。

この日めざすのは栗原川林道というらしい。
なんでも関東屈指のダート林道で30数キロだとか。
草木ダムを出て、まずはすぐ隣のドライブインで食料や飲み物を準備していざ出発。

想像していた未舗装路というのはなんというか、まあ普通に砂利道程度だったのだけど、舗装林道を進んだ先に現れたのはそんなヤワなもんじゃなかった。
記憶が怪しいがこぶし大の石がゴロゴロと敷き詰められたような、およそ道と呼べるもんじゃないような道。
しかも下り。
こんなのがえんえん続くのか?!
最後尾を走っていたらそっとUターンしていたかもしれないが、置き去りにする危険があるからと先頭を走らされていたため、Kさんが後ろからにらみを利かせていて逃げ出すこともできない。
振り落とされないようハンドルにしがみつきながら必死に走っているともう一台増えたような音がする。
まもなくその区間が終わり、少し広いT字路が現れて一息入れるとTT-Rのライダーが増えていた。
後ろから追いついてきたようだ(一番右の人)


身なりは本格的なオフ装備ではないが、林道は慣れたものらしい。
ルートを一緒に確認したりしているうちに、一緒に行くことになった。

スタートする前にKさんのアドバイスで空気圧を1.0程度に落とす。
するとさっきまでよりだいぶバイクが落ち着くようになった。
オフとはこういうものか、なるほど。


その後も先頭を走らされつつ、ちょっと道間違えたりしつつ、鹿が飛び出してきたりしつつ、皇海山登山口というところまで来た。
すぐ後ろから別な集団も。


ロードタイヤで走っている人はオイラ以外誰もいない。
あとから来た集団の人には「それで来たの?」とか言われてしまった。
スズキ乗りは異端!スズキ乗りは変態!鈴菌バンザイ!(T_T)

ちょっと腹ごしらえをして出発。
オイラのペースではつまらなくなったのか、KさんとTT-Rの人は早々に行ってしまった。
ずい道で再合流。


林道ライダーにはわりと有名なずい道らしい。
ゴツゴツした岩肌むき出しですごい迫力だ。


この先はTT-Rの人とGさんはさっさと行ってしまい、Kさんはオイラの見守り役になったのか、後ろを走ってくれた。
そんな感じでなんとか転倒もなく林道は終了。
Kさん持参の携帯用空気入れでエア圧を戻す。
するとTT-Rの人は走り足りなかったようで、再び林道へと戻っていった。
オイラなんか太ももパンパンで疲労困憊なんですけどー...



ちょっと汗かいたのでみんなで温泉。
するとKさんGさん元気復活(笑)
見つけた空き地で走り回る。



野に放たれたセロー(カモシカの意)が2頭。
オイラはくたびれてそんな元気ありません。

ひとしきり遊んでいるとだいぶ涼しくなってきた。
帰路へ向けて出発。
しかし赤城山付近で土砂降りに。
林道も怖かったけどウェット路面も怖いんだよ、オイラは。
テレテレ山下りしたら雨止んで良かった。

東京帰りの2人とはこのあたりでお別れして、オイラはひとり暗い田舎道を行く。
家を間近に再び雨が降り出したけど、無事帰宅。

結構怖い思いもしたけど、まあ林道の楽しさも少しわかったかな。
でも今度誘われたらきっぱり断ろうと心に誓ったのであった(笑)

お疲れさま。
PR
秋も深まり紅葉もあちらこちらで見頃との情報が。
ここはひとつ紅葉狩りに出かけてみましょうか♪

まずは霧降を上がります~
キスゲ平に寄り道。


登ってみるも、途中で挫折(^。^;)


曰くはありますが眺めはすばらしい六方沢橋。


遠くに栗山ダムを望む。


今日の目的はここ、川俣ダムでした。
ダムの目の前に吊り橋がかかってます。


た、高い((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


渡りましたよ。
風が強く、橋が揺れてちょっとビビってたのは内緒だ・・・


つり橋のそばには幸せの鐘なるものがありました。
リア充どもが入れ替わり立ち替わりでしたよ、ええ。


ここまででお昼くらい。
まだ時間に余裕があるので栗山ダムに流れてみます。


人もほとんどおらず、静かで気持ちの良いところです。


栗山ダムへと続く日陰牧場から六方沢橋を望む。



本日の走行距離150km。
さて、来週は友人に誘われたツーリングでちょっとロングに出かける予定。
ふだんソロ活動ばかりでマスツーリングなんてまずしないので、和を乱さず行動できるのか不安です(笑)


予報が悪かったにもかかわらず、朝起きたら快晴じゃないですか。
それじゃあちょっとダムでも行ってみますかね~♪
と、向かった先はなぜか地元の友人宅(バイクで3分(笑))
観光業務で必ずしも日曜休みではない彼だけど、たまたまお休みで在宅でした。
バイク乗るはずが友人宅で半日おしゃべりしてしまった。


午後から用事があるという友人に別れを告げ、涼を求めて山奥へ。


今年初横根山牧場♪


おおっ!牛がいた!


牧場なんだから牛がいて当然だと思うじゃない?
311以降は土壌汚染で牛のいない牧場だったんですよ。
牛が戻ってこられるようになったんだね。


夏の空

気持ちの良い午後でした。

しばらく前に大笹牧場へ行った際、六方沢橋手前の展望エリアから景色を眺めていたら牧場のそばに大きな湖が見えたんですよ。
あれはなんだったんだろうと地図を眺めてみたら、栗山ダムというのがあった。
どうやらあれはダム湖だったらしい。
そこで今日は栗山ダムへぶらりお散歩ツーしてみました。

道中霧降の辺りは霧が立ち込めちょっと肌寒い感じ。
こんな日の六法沢橋を渡るのは薄ら寒い気持ちになる・・・

まあそんなことは置いておいて、大笹牧場で一服しながらツーリングマップルでルートチェック。
日陰牧場ってとこを抜けていくみたい。


牧場があるなら看板でも出てるだろうと思ったのだけど・・・

それらしいものがなくて行き過ぎた(^。^;)
まあソロツーなら誰に気兼ねすることなく迷子になれるのが良いところだ(笑)

戻ったら「東電ダム」の看板が出ていた。
今度は間違いないと進んでいくが結構道が痛んでいる。
土砂崩れの跡も多いし、ちょっと身の危険を感じたりもする。

途中ゲートが何箇所かあった。
開放厳禁とあったけど開きっぱなしだった。
たぶん牛の飼える土地ではなくなったんだろう。
大笹牧場や横根山牧場も今は牛いないもんね。


牛のいなくなった牧場は放棄された町みたいな寂しさが。




途中トンネルを通るがまっすぐではないので出口が見えず、また先に寂しい景色を眺めながら走ってきたせいか微妙に怖い。


トンネルを抜けると目的地の栗山ダムが姿を現した。
ロックフィルダムなんだね。
奈良俣ダムよりは小さいです。


洪水吐きなどの施設が見えないのは、ここが洪水調整などのためのダムではなく発電のためだけのダムだからだろう。
この下流に発電のための今市ダムというのがあって、そこへ流す水を貯めるのがこの栗山ダムの役割になるらしい。



上の写真で左端に写っているのはトイレで、入り口にはこの看板。
なるほど、「香和家」で厠(かわや)と読ませるのね。
管理されていないのか、中はちょっと汚かった。


広場からの眺め。


 
ダム湖を見て行きたかったんだけど、ゲートで通行止めにされていたのでこれでおしまい。
では今市ダムへも行ってみるかとも思ったけど、なにやら雲行きが怪しげなのでそれもまたの機会にするとしよう。


今日は仕事を半ドンにして、午後は全日本ロードの配信観たりバイクいじったり乗ったりしてみた。


☆観る
全日本開幕戦がつべで配信されてたので、J-GP2の決勝を観戦。
テツローくん惜しかったな。
明日のレース2に期待。


☆いじる
ベルハンマースプレーってのが評判良いので買ってみた。
R1-ZやDRZのホイールベアリングのシール外してシュシュっとな。
確かにスルスル回るようになった気がする。
そりゃそれまでなにもメンテしてなかったところに油入れればそうなるか?


☆乗る
ベルハンマーの威力がどんなもんかテストラン。
DRZでダムまでブラブラ。
交通安全週間だし、週末で交通量も増えてるのでいたって安全運転です。
ゆっくり走ることでわかることがあるのヨ。

・・・


いや、やっぱわかんねーわ。


桜満開。
カメラは持っていかなかったので、スマホでパシャリ。


やっぱりバイク乗りなら愛車と合わせて撮るよねー(笑)



明日の決勝楽しみにしてます♪
プロフィール
HN:
ナム
HP:
性別:
男性
自己紹介:
バイクで広がる人の輪♪
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 8 9 10 11 12
14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
最新CM
[08/08 雷神]
[06/23 ヨッシー]
[05/22 ASANO 弟]
[05/03 兄]
[04/09 nob]
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]