忍者ブログ
Amateur Motorcycle Garage インチキ整備日記
サーキットに写真を撮りに行くと単走写真ばかりになってたりする。
好きなライダーだったりバイクだったりを切り取るのもアリだとは思う。
思うのだけど、せっかくレースを撮りに行ってるのだからやっぱりそのときにしか撮れないものも撮りたい。
レースの醍醐味といえばやっぱりバトル。

以前写真屋さんが話していたんだけど、単走は撮ろうと思えばまあいつでも撮れるけど、他車との絡みはそのときだけのものだよねって。
そういうものを大事にしたほうが良いんじゃないか、みたいな。

というわけで、今回のTOTでのそんな1枚をピックアップするとすればこれかなと。
_20180519_141904_01
_20180519_141904_01 posted by (C)namsan

バトルを撮るといってもやっぱり接近戦になってないとなかなか1枚の中に納まらなかったりする。
その点この2台はなかなかの距離だよね!
緊張感があって良いな~



PR
そうそう、カタナといえば今大会話題となったカタナがいました。
_20180519_114404
_20180519_114404 posted by (C)namsan

全日本ライダーの加賀山選手のマシン。
カタナみたいな形をしたなにか、になってます。
このバイクが参戦したハーキュリーズってクラスは鉄フレームなら何でもありというTOTのトップカテゴリー。
フレーム新造で好きなエンジン積んだりってのもアリなのです。
なので、このマシンの中身はGSX-R1000。


このようなマシンはほかにもあって、イエローコーンが投入したマシン名HONKI。
_20180519_122938
_20180519_122938 posted by (C)namsan

ちょっとこの写真だとわかりにくいけどCB-Fの形してます。
でもエンジンはSUZUKIのイナズマだという。
オリジナルフレームだと思っていたけど、ピボット付近を見るとイナズマフレームにCB-F外装なのかな?
HONDAとSUZUKIが合体してHONKIなのね(笑)

日曜の決勝ではこの2台が激しいトップ争いをしたらしい。
観たかったな~
HONKIがトップを走っていたそうだけど、残り2周だかでマシントラブルによりリタイアしてしまったんだとか。

HONKIのオンボード動画があった。



かつてはFZ750の形をしたなにか、も走ってました。
これもいつもトップ争いしててカッコよかったな!
オリジナルフレームにYZF-R1エンジンだったと思います。
_12-11-04_110734
_12-11-04_110734 posted by (C)namsan


どれもこれも夢のあるバイクですね。
これだからTOTはおもしろい!
今年も2days開催となるTOT
去年同様土曜に観戦に行ってきました。
長期予報によると雨予報だったのでギリギリまで行こうかどうしようか悩んでいたんだけど、直前の予報で一転回復。

家を出ると雨だったけど、現地に着くころには止むはず・・・だけど。
筑波サーキットまでの道中降ったり止んだりを繰り返し、ときどき強く降ったりして、やっぱり帰ろうかな?なんて気持ちが揺さぶられる。

が、現地に着いて車を出ると西の空が晴れてきてる。
よしよし(^-^)


というわけで、当日撮ったものはこちら。
http://photozou.jp/photo/list/248874/9167198


気の向くままにピックアップしてみたいと思います。

モンスターからカタナ三つ巴。
_20180519_145149_01
_20180519_145149_01 posted by (C)namsan

#10と#7は知り合いで、#13は知らないけどちょっとファン(笑)
三つ巴の3位バトルが熱かったです。
見ていて以下のように勝手にイメージしてた。

#10は由緒正しい名刀って感じ。
切れ味鋭く、しかも洗練されて美しい、みたいな。
_20180519_145150_01
_20180519_145150_01 posted by (C)namsan


#7は妖刀かな?
真っ黒なカタナが妖しい感じ。
_20180519_144836
_20180519_144836 posted by (C)namsan


#13は刀っていうより太刀みたいな。
無骨で実戦的っていうか。
レース後よくウイリーしてくれるので好きです(笑)
_20180519_144314_01
_20180519_144314_01 posted by (C)namsan

_20180519_145304
_20180519_145304 posted by (C)namsan


続く(かどうかはわからない)

ぶらっと昼頃に行ってみた。
7Rで。

日チャレライダーってまあまあ年齢層高めだし、そもそもレース車両も古い。
なもんで同年代の7Rも結構ウケが良くて、カッコいいと評判良くてオーナーのニヤニヤが止まりませんでしたとさ。


さて、今年初のサーキット撮影をしてみたんだけど、やはりスポーツ撮影はスポーツそのものだ!
無難なところでSS1/250あたりから始めたんだが、まるで止まらない(><)
もう撮っててもテンション上がらない。。。

ならばとツイッターで見かけた1秒流しを真似してみる。
https://twitter.com/HirMIN/status/966627116719652864

_20180401_120608_01
_20180401_120608_01 posted by (C)namsan

おおっ!止まってるとか止まってないとかいったレベルを超越したイメージの世界!
これはこれで良いぞ?!

そういえば最近アウトフォーカスマクロって技法を知ったの。
わざとピントを外すんだけど、適当にピント外してもただのピンボケ写真にしかならず、いい感じに見える外し具合を探るのがそれはそれで難しく奥深い。
上の1秒流しもブレ具合によって可となることもあれば不可になることもある。
どれが正解というわけではなく、どれを選択するのかという難しさ。
普通に流すのもマンネリしてきたし、こうした手法も織り交ぜつつ、いろいろ撮影の幅を広げて行きたいところです。

とりあえず撮ったものはこちら。
http://photozou.jp/photo/list/248874/9152871





ところで7Rのスピードメーターが振り切れちゃうっていうトラブル。
日光サーキットへ向かう途中でメーターに目をやるとアラ不思議、普通に動いてる!
以後こまめに見てるとときどき妙な動きをすることもあるけど、おおむね復活したような?!




地元にもいよいよ桜前線がやってきました。
やっぱり春は景色がにぎやかになって、なにか撮ってみたいとソワソワしちゃいますね(笑)

ところで暮れにラジオスレーブ(ストロボをカメラから離して電波で発光させる装置)とストロボを買ったんですよ。
そんで今年に入って父からやはりスレーブとストロボをもらったの。
これは2灯ライティングをやらねばなりますまい。
って、ストロボ1灯でさえまともに使ったことないのに(^。^;)
いや、ネットで予備知識は得てる。
なんとかなるっしょ。

夜になり、いそいそと7Rと撮影機材を積み込む。
そう、わざわざ積んで出かけたの。
だってカメラにレンズ、ストロボ、ストロボスタンドに三脚ほか、荷物が結構あってバイクで自走じゃムリ!
準備万端整えて、向かうは桜の咲きそろった某公園。
さいわいほかに人はまったくいない。
やりたい放題です(笑)


で、結果発表!
_20180330_211831
_20180330_211831 posted by (C)namsan

_20180330_224812
_20180330_224812 posted by (C)namsan

自撮りなんかしてみたり(笑)





ストロボ使用はほとんど初めてにしちゃ上出来かな?


この夜撮なんだけど、おまけも付きまして。
左にガシャっと・・・(><)


まあたいしたことない傷で済んだので良かったんですけどね。。。



そういや今回の件とは違うんだけど、スピードメーターも壊れまして。
最初カリカリっていうかそんな感じの音が出てたので、バラして適当にオイルくれてやったら、押し歩き程度で100km/h超えしちゃうの!
走ると針がギュイーン!と1周しちゃうウルトラハッピーメーターに大変身です(笑)
クッソー!余計なことしちまった~!

プロフィール
HN:
ナム
HP:
性別:
男性
自己紹介:
バイクで広がる人の輪♪
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 14 15 16
17 19 20 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
最新CM
[05/02 ヨッシー]
[03/05 分解一直線★]
[02/10 nob]
[01/01 nob]
[09/11 FALCON]
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]