忍者ブログ
Amateur Motorcycle Garage インチキ整備日記
前回の記事では端末の固定にブリスターを利用して車体に貼り付けると書いたんですが、そのやり方だと毎走行ごとにデータを読み出そうとするといちいちテープを剥がして端末取り出し、その後また貼り付けという手間が生じると諸先輩方から意見をもらいました。
そしてその手間を解消するアイディアもいただいたので、早速実践してみます。

201201191815000_01.JPG 100均にてタッパーケースを調達。
深さ以外はぴったりの大きさを発見しました。
空いた空間は緩衝材を詰めます。
そしてケース下部の四方にスリットを開けてみました。
こうすることでベルトやタイラップを通してくくりつけることもできるし、プラ板でも挿しておけば、飛び出た部分を利用してテープで貼り付けることもできます。
タッパーケースのフタは結構かっちり閉まるので、よほどの衝撃が加わらない限りは開かないだろうと思われます。

こうして取り出しを容易にしておくとサーキットユースだけでなく、ツーリングの休憩時なんかに盗難防止に外すのも楽ですよね♪
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
まあ、サーキットではマナーとして落下しないようにGPSの感度がわるくならないくらいのレベルで
ガムテ貼りますけどね。

まあ、落ちたことないけど。
オレはケースシートにビス止めしちゃってます。
何度か蹴りそうになってますけどw
TAKANO 2012/01/22(Sun)20:23:50 編集
無題
>TAKANOさん
そうですね。
落下防止策としてテーピングは施します。

感度低下に関しては、テストでダッシュボードに適当に置いておいたり、さらには上着のポケットに入れて歩いていても電波拾ってるようなので、テープ貼ったくらいじゃ問題なさそうに感じます。
機種によっても違うのかもしれませんけど。
ナム 2012/01/22(Sun)22:23:32 編集
プロフィール
HN:
ナム
HP:
性別:
男性
自己紹介:
バイクで広がる人の輪♪
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8
9 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
最新CM
[06/23 ヨッシー]
[05/22 ASANO 弟]
[05/03 兄]
[04/09 nob]
[04/04 ASANO 弟]
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]