忍者ブログ
Amateur Motorcycle Garage インチキ整備日記
毎年レースシーズンオフはサーキット走りたい欲が低下する傾向があるんだけど、なんとなく持ち直すんだよね。
でも2016年はいろいろあって、例年以上にサーキットを走りたい欲がなくなってきた。
代わりに、久しぶりに大きいバイクも乗りたいなーなんて欲がムクムクと湧いてきたらもう止まらない。
11月辺りからあれがいいかなー?これがいいかなー?って中古車サイトとか眺めながら、最終的にこれと決めたのが7R。

9Rに乗ってたこともあったんだけど、その頃から7Rも気になってたみたい。
PCのバイク画像フォルダを見てみたら、7R画像がいーっぱい(笑)

そんなウチの7Rは個人売買での購入。
サンバーでお迎えに行ってきましたよ。
たぶん載るだろうとは思っていたけど、現車を目の前にしたら結構デカい。
いざ積むときはホントに載るだろうか?と若干不安になりました。
しかしすんなり収まったときは、前オーナーさんもかなりウケてた(笑)



マフラーはビートのチタンカーボン。
カチ上げ具合が良い。
7RRのシート&フレームでシングルシート化されてます。



キャリパーはニッシンビレット6。
ビチューボのステッカーが貼ってあるのはステダンが付いてたの。
抜けちゃってたので外しちゃったけど。



ブレーキマスターはクラッチマスターとともにニッシンラジアル。



リアブレーキマスターはノーマルだったんだけど、ストロークが少なかったのでアドバンテージニッシンのタンク一体式に変更。
マスター径14→1/2でストロークも確保できたので踏みやすくなりました。
が、取り付けには加工が必要でした。



バックステップはウッドストック。
リアショックはナイトロン。
レンチがかからないので油圧プリロードアジャスターが欲しいところ。



スプロケ&チェーンがRKで520化されてます。



ダイレクトイグニッション化してみました。
 

そのほか前後フェンダーはエーテックかな?
トップブリッジやフレームにもカーボンのプロテクターが付いてたり。
コクピットは水温計や電圧計が追加、などなど。
フルノーマルから自分でこれだけやろうと思うとちょっと大変かなーとも思うので、そういった部分でお買い得感がありました。

とはいえそこは旧車(1999年式かな)
ゴムパーツに劣化が多かったので、気がついた範囲で交換したり。



今となっては750レプリカなんて遅いって声も聞くけど、ひさびさに乗った大排気量バイクは凄まじく速かった。
だからといってこれを速く走らせようって気はそれほどなく、ちょっとのんびり遠くへ出かけてみたいなぁってくらいの、穏やかなツアラー気分なのであった。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
ナム
HP:
性別:
男性
自己紹介:
バイクで広がる人の輪♪
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 5 6
8 9 11 12 13
15 16 17 18 19 20
21 23 24 26 27
28 29 30 31
リンク
最新CM
[05/22 ASANO 弟]
[05/03 兄]
[04/09 nob]
[04/04 ASANO 弟]
[04/03 サ○ト-]
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]