忍者ブログ
Amateur Motorcycle Garage インチキ整備日記

どこにでも週末になるとバイクが集まるというスポットがあると思う。
オイラも天気の良い日曜日には決まって行くスポットがある。
その名を草木ダム。

大型2輪の免許が教習所で取れるようになったこともあり、ダムでも大型ばかり目にするようになっていた。
そうなるとやはりうらやましくなってくるものである。
そこで一念発起し、99年の9月に大型2輪を取得。
しかしバイクを買うまでには至らなかった。

それは2000年の夏に起こった。
毎週日曜に出かけていたダムで知り合った人に「免許があるならバイクも買うよな、普通」と毎週のように冷やかされ、ついには「バイク屋行って、現物見ればその気になる」とか言って中古車屋に連れて行かれてしまったのである!そして現実にその気になってしまったのであった(^_^; 

当初候補に上がっていたマシンはGSX1100RとVTR1000Fだった。
9Rはいいなとは思ってはいたが、いかんせん金銭的につらいレベルだったので候補には入っていなかった。でもその後、高い金出すんだから妥協してると後悔するよという人もいて、確かにその通りだと思い始めたのである。
それから候補車を9Rに切り替え、中古車屋を数件廻ったのだが見つからず、行きつけのバイク屋さんに探してもらうことに。
そして出てきたのが現在のマシンである。
それは中古とは思えないほどのきれいさであった。
これだけのマシンを探してくれたバイク屋さんに感謝。

さて、R1-Zは買っていきなりカスタムマシンへといじくりまわされてしまった訳だが、9Rはさすがに近年のスーパースポーツ!
あまりの完成度にぜんぜんいじる気にならない。
それは金銭的な問題も絡んでいるのではあるが・・・。
 


8年ほど乗り続けた9R。
しかしイマイチ気持ちよく乗れず、R1-Zに乗る割合のほうが多かったのも事実。
そして2008年10月、ついに手放す決心をしたのでした。。。
ドナドナ記事w→
http://booth763.blog.shinobi.jp/Entry/76/

P1030004.jpg 98ZX-9R(C1)マレーシアモデル。
ノーマルだとホイールはガンメタなのでボディ同色にペイントした。
なんでライムだけホイールがボディ同色じゃないのか不思議ヽ(~~~ )ノ ハテ?

マフラーはBEETのナサートXフォーミュラ(レース管)。
P1030005.jpg 市販マフラーでここまでカチ上がったものはなかなか見ないので、入れるならコレと決めていたもの。当初ノーマルステップだと装着できないと聞いていたので、バックステップに回す資金無いのにどうしようかと思ったけど、付けてみたら特に問題なく付きました(´▽`) ホッ。
P1030007.jpg あと、マフラーの角度を見ればわかるようにノーマルウインカーが使えません。
また、ナンバーが焼けます(笑)。
そのため’04からはナンバープレートを左に若干オフセットしました。
P6120015.jpg 2005年に入りバックステップを購入。
BEETのハイパーバンク。
流行のポジション可変タイプではないけど、ノーマルステップをつま先乗りした感じで、ごく自然なポジションとなってます。
fa648fa7.jpeg ’08年にペンスキーを組みました。
純正の硬く突き上げるような感じが無くなり、しなやかな足に o(*^▽^*)o~♪
P9040003.jpg カーボンリアフェンダーはピラミッドプラスチック社製。
造りはシッカリしていて良いんだけど、若干ネジレが出てるのが残念。
そこはちょいと工作して多少修正しました。
ネジレをそのままに使用するとタイヤと接触しそうなんでね。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
ナム
HP:
性別:
男性
自己紹介:
バイクで広がる人の輪♪
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
最新CM
[09/11 FALCON]
[08/08 雷神]
[06/23 ヨッシー]
[05/22 ASANO 弟]
[05/03 兄]
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]