忍者ブログ
Amateur Motorcycle Garage インチキ整備日記
のだろうか?

今日はダムまでテストラン。
あんまり遠くへ出かけて止まっちゃうと、先日みたいに回収してもらうにも大変だから近場で(笑)

まず何を交換したかというと燃料ポンプとポンプのリレーとイグナイター。
燃ポンとリレーは新品で、イグナイターは車両購入時にスペアが付いてきた。
当初イグナイターまで交換するつもりはなかったんだけど、燃ポンとリレーだけだとどうも動きが怪しかったので。

で、走ってみた結果は上々でした。
ダムの帰り、交通量の少ない山側で20~30キロくらいでテレテレ走ってみたり、車の後ろでテレテレ走ってみたりして水温高めにしてエンジンオフ。
再びセル回すとちゃんとエンジンかかりました。
アイドリングは不整脈出さずに回るし、信号待ちでも止まる気配なし。
ついでに高回転で手にゴリゴリ感じていた振動も薄れてきれいに回るようになったみたい。

で、ここまでだと直ったように思えるんだけど、実はそうでもない。
この車両、購入時から燃ポンリレーに入ってる黒/赤の線が抜かれてる。


これスターターの線みたいなんだけども、これが入ってるとがセル回らないのだ。
なのでダム行くときも抜きっぱなしだった。
ところが帰宅後もう1回挿したら今度はセルがちゃんと作動する。
作動するというか、作動することもある。
要は作動したりしなかったりする。
あーもーどっちかにしてくれ!

ついでに言うと、燃ポンってスタータースイッチ押したときとエンジン回ってるときに動作するらしいんだけども、スタータースイッチ押しても燃ポンが動いたり動かなかったりする。
もちろんフロートに燃料がいっぱいだと燃料送れず動かないみたいなので、まずキャブのフロートの燃料を抜いてみての話。
最初これでスターター回したらポンプもカタカタ鳴ってたので、あ、動作大丈夫だなって思ったのだけど、何度かやってたらポンプが動作しなくなった。

な・・・何を言っているのかわからねーと思うが、俺も何がどうなってるのかわからなかった・・・頭がどうにかなりそうだった・・・

というわけで、完全復活とは言いがたい。
でもとりあえずちゃんとエンジン回って走れるようにはなってるようである、たぶん(^▽^;)


【今回の不調で学んだこと】
①セルが回らなかったら燃ポンリレーの黒/赤線を抜いちゃえばセル回る。
②リレーの故障で燃ポンが動いてなさそうだったら、赤と黒/青線を短絡させると燃ポンに直接12V流れて動く。



あとねー、今回気付いたんだけど、なんか線が1本余ってるんだ。


と、とりあえず見なかったことにしよう。。。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
ナム
HP:
性別:
男性
自己紹介:
バイクで広がる人の輪♪
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
12 13 14 15 16 17
20 22 24
25 26 27 28 29 30
リンク
最新CM
[06/23 ヨッシー]
[05/22 ASANO 弟]
[05/03 兄]
[04/09 nob]
[04/04 ASANO 弟]
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]