忍者ブログ
Amateur Motorcycle Garage インチキ整備日記
ブログを振り返ったらしばらく写真ネタしか書いてなかった。
が、12月に入り2週連チャンでバイクに乗れている。
気温こそ低いけど天気は上々で、日中日向ぼっこしてると少し汗ばむよう。
まあ2週ともダムしか行ってないけど(笑)



日が昇り霜が融けた頃合で家を出る。
天気が良いからと朝イチで出かけると霜の降りた路面でいきなり転倒しかねない。


ダムでダベっていたら乾クラR乗りのSさんと久しぶりに会った。



話をしているうちに乗ってみてイイよって言うので、バイク取替えっこしてちょっと走ってみた。



エンジンの回り方がゴリゴリと力強いというか荒々しい感じ。
油冷なんていうと水冷の水の代わりに油が流れているってイメージしていたけど、実はほぼ空冷なんだそうだ。
ピストンの周りを水で囲んでいる水冷と違って、ダイレクトに音や振動が外に伝わるあたりがゴリゴリ感につながっている、ということらしい。

ポジションは80年代のバイクらしくハンドルが遠いけど、7Rに比べれば前傾はきつくなくて楽。
それよりステップが高くてヒザの曲がりがキツかった。
またがってニーグリップしてみるとタンクやフレーム幅が狭いので、まるで250クラスのバイクにまたがっているみたい。
タンクがでかくて股を開かされる7Rとは大違いだ。

ダムから20kmくらいのショートツーリング。
なかなか面白い経験をさせてもらった。
Sさん、ありがとうございました。




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
ナム
HP:
性別:
男性
自己紹介:
バイクで広がる人の輪♪
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
最新CM
[05/02 ヨッシー]
[03/05 分解一直線★]
[02/10 nob]
[01/01 nob]
[09/11 FALCON]
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]