忍者ブログ
Amateur Motorcycle Garage インチキ整備日記
先日宣言(←大げさなw)した導風板を作ってみました♪

P7310005.JPG これはアッパーカウル内側。
PP板を貼って長さを延長してるのがわかるでしょうか?
P7310006.JPG 三叉の下にもPP板で導風板♪

ラジエター前面の隙間は上の2点で大体ふさいだので、入ってきた風を効率よくラジエターに当てることができるんではないかな?と思うわけです。

気になるのはRS125のカウルってサイドにダクトとかまったくないんだよね。
風を入れたら抜かないと冷えないと思うんだけど、なんでダクトがないんだろう?
と思っていろいろレーサーの写真を見てたら、125や250クラスだと案外カウルサイドにダクトがない。
わざわざダクトを作らなくても隙間から抜けていくってことなのかな?

P7310004.JPG 冷却チューンとは関係ないけど、アンダーカウルを固定するステーを一箇所増やしました。
ここのところフルバンク時に膨張室の張り出しのあたりが擦りまくって穴あいちゃったので、このステーでアンダーをセンターに寄せて上げて、少しでも擦りにくくしようというわけ。
って穴開く前にやらなきゃ意味ないよね~(^。^;)



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ダクト無しはなんででしょうね~???

エンジンが小さいから、フレームとエンジンの間から抜けるんですかね?
まったく見当もつきませんwww
クニピー URL 2010/08/02(Mon)10:30:25 編集
無題
>クニピーくん
ダクトがないおかげでカッティング貼ったりは楽で良いんだけどねw
ナム 2010/08/02(Mon)22:16:35 編集
プロフィール
HN:
ナム
HP:
性別:
男性
自己紹介:
バイクで広がる人の輪♪
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
12 13 14 15 16 17
20 22 24
25 26 27 28 29 30
リンク
最新CM
[06/23 ヨッシー]
[05/22 ASANO 弟]
[05/03 兄]
[04/09 nob]
[04/04 ASANO 弟]
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]