忍者ブログ
Amateur Motorcycle Garage インチキ整備日記
今日は朝からキャブを組んじゃバラして組んじゃバラしてと半日ぐらいやってました。

直キャブセッティングは先日日光走った感じだと問題なさそうなので、箱付きセッティングも出しておくか?ってことで作業を開始したんですが、これが容易じゃなかった。。。
TM30投入当初は箱付きだったので、そのセット基準の小変更でいけるだろうって予測してたんだけど、なんかしっくりこない。
あれこれやった結果、エアスクリューがなかなか効果的なことに気付きました。
TM28にはエアスクリューってなかったからどういじったものかわからなかったんですけど、なんとなく様子はわかった感じです。

走らせたわけじゃないので実際のところはわからないけど、なかなかキレイに回るようになったと思います♪
次走らせるのは18日のプライド2本番になると思うので、セッティング外してたらおとなしく直キャブに戻しますかね。

そもそもなんで箱付きセット出そうと思ったかといえば、TM28でも箱付きでも直キャブでも、まるでタイムが変わらなかったということですよw
直キャブはピークパワー狙いで、箱付きだとレスポンスや扱いやすさ寄りみたいなイメージがあるので、それなら乗りやすいほうがいいだろうという考えです。
先日日光で岩崎takuさんと話してたときにも、日光あたりだとパワー出てないほうがタイムが出ることがある、なんて話を聞いたんですよね。
あと、いろいろやってみるとネタもできるしw


いろいろやってみるといえば、フォークもリセッティングしました。
昨日の記事で減衰がほとんど効いてない感じがするって書きましたけど、あれからいろいろ考えた結果、減衰上がってるはずなのに動きすぎるのはバネが強すぎるんかな?って思ったわけです。
ずっとWPのスプリングを使ってきましたが、レート不足に悩んで変更したわけじゃないんですよね。
たまたま手に入ったからってことなんです。
そもそも突っ込みもメチャ甘なオイラですから、レートが高いとフロントを沈め切れてないんじゃないか?とも思うわけです。

そんなわけで、スプリングを某車種流用スプリングに戻しました。
このスプリング使ってたときにもそんなに問題があったわけじゃないですからね。

スプリング変えてみた感じですが、相変わらずポヨンポヨンみたいです(^▽^;)
でも多少落ち着いてるようにも感じる・・・かな?!
まあいいや、これも走ってみて具合悪かったらスプリング戻せばいいだけの話ですよね。

というわけで、キャブもサスもレース本番当日にセット外してたら慌しいことになりそうですw

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
ナム
HP:
性別:
男性
自己紹介:
バイクで広がる人の輪♪
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8
9 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
最新CM
[06/23 ヨッシー]
[05/22 ASANO 弟]
[05/03 兄]
[04/09 nob]
[04/04 ASANO 弟]
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]